イクオスブラックシャンプーとウーマシャンプー

イクオスブラックシャンプーイクオスブラックトリートメント

 

■脱毛を止め、髪を回復させるイクオス
イクオスブラックシャンプーとウーマシャンプー
AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で成人男性の髪が薄くなる状態、
つまり「男性型脱毛症」のことを言います。
これは男性ホルモンが原因で、
AGAが進むと薄毛が進行して頭皮が目立つようになるのです。
AGAの人は全国で1000万人を超えるとも言われており、
そのうち多くの人がAGAを気にかけています。
AGAを食い止めるには、脱毛を引き起こすDHTを撃退しなければなりません。
このDHTの働きを抑える効果を持つのが、オウゴンエキスです。
しかし、髪を回復させたいのなら、DHTを撃退するだけでなく、
発毛促進へのステップアップを踏まなければなりません。
発毛促進をしなければ、DHTによってミニチュア化した毛包は小さいまま、
ヘアサイクルを繰り返し、薄くなった髪は回復しないのです。
そこで毛包に直接作用して毛包を活性化させるM-034の出番です。
M-034は副作用を起こさず、発毛効果を発揮する海藻由来の育毛成分で、

厚生労働省から認可を受けています。
イクオスはオウゴンエキスとM-034に加え、アルガス2を配合したことで、
育毛効果をさらに強化しました。
アルガス2とM-034とのダブル効果で薄毛の回復率がぐんと上がることが期待出来ます。

 

イクオスブラックシャンプーとウーマシャンプー
脱毛を止めるオウゴンエキスに成長を促すアルガス2を追加

 

AGAを食い止めるには、2つの方法があります。
1つは、脱毛因子TGF-βを抑えるケアを取りいれることです。
5αリダクターゼという酵素が、脱毛の原因である男性ホルモンDHTの発生源です。
イクオスには、この5αリダクターゼを抑える働きをする「オウゴンエキス」が配合されています。
しかし、イクオスのみで育毛対策をした場合、5αリダクターゼの削減率が7割程度だと言われています。
そのため、イクオスを使用しても抜け毛や薄毛の進行が止まらないという人もいるのです。
これは、残りの3割が抜け毛と薄毛の進行を促しているということになります。
AGAを食い止めるもう1つの方法は、成長因子を活性化させるケアを取り入れることです。
男性ホルモンDHTが脱毛を促す以上に、成長因子を増やすことができれば、抜け毛はが減り、薄毛の回復率が高まります。
イクオスには、成長因子「アルガス2」が配合されました。
アルガス2は育毛の効果が期待できる成分です。
つまりアルガス2が配合されたことにより、AGAによる抜け毛や薄毛を食い止める可能性がさらに高まりました。
成長因子を活性化させるアルガス2が配合していることに加え、
リニューアルされたイクオスサプリEXにも成長因子の産生を
促す成分が配合されています。
つまり、より育毛効果が実感できるアイテムに生まれ変わったのです。

イクオスブラックシャンプーとウーマシャンプー